Japanese  |  English

個展などお知らせ

個展「フエと花」山口県光市で開催します。シリーズの新作40点の展示です。

日程:2018年 8月4日(水)~8月26日(日)

会場:光ふるさと郷土館 (山口県光市)

開館時間:9:00-17:00 休館日:月曜日(休日の場合翌日)、第1火曜日

入館料:250円(高校生以下無料)

住所:山口県光市室積5丁目6-5  電話:0833-78-2323 

開催終了した展示

木版画展 見つつ観ざりき」ーのやまへゆこうー

期日:2018年 月2日(金) ~ 3月13日(火) 

会場:画廊 れぐ・まつなみ

休日:期間中 4、7、8、11日 13時~17時

名古屋市千種区末森通5-13

(地下鉄 本山駅 1番出口 ケンタッキーフライドチキン3階)

 

 

木版画展 未明曲アルバム」

期日:2018年 2月1日(土) ~ 2月28日(日) 

会場:喫茶ぱんとまいむ

定休日:金曜日 朝7時~夕6時

名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F   TEL. 052-935-8441(TEL/FAX )

(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線「大曽根駅」より南へ徒歩5分)

駐車場2台有


会場:「ぱんとまいむ」名古屋市東区の徳川園近く
会場:「ぱんとまいむ」名古屋市東区の徳川園近く

松本英三 木版画展

境港市文化振興財団で作品収蔵が決まりました。「海とくらしの史料館」での木版画展はこの収蔵作品からの展示となります。

 

期間:第1弾 …1月4日~25日、第2弾 …1月26日~2月28日 2018年

会場:海とくらしの史料館 会場へのアクセス   (更新 1月7日 2018年)

 

ただいまの家」展 出品

期日:11月14日(火) ~ 12月3日(日) 

会場:ギャラリー伽耶    愛知県安城市横山町寺下15

10:00~18:00 月曜休廊  TEL / 0566-75-2212

 

 

木版画展 ちひさやか」

生きとし生けるものすべてに注がれる松本英三のやさしいまなざし。

そのまなざしからうまれた【ちひさやか】の世界


期日:11月4日(土) ~ 11月12日(日) 

会場:画材屋Rさん

山口県下松市南花岡4丁目7-1

定休:毎週水曜 ・第4日曜

時間:10am-7:30pm

 


個展 松本英三 木版画展  「汀の音」 

日程: 2016年 12月2日(金)~13日(火)  
会場: 画廊れぐ・まつなみ (名古屋市千種区末盛通5-13 れぐビル3F)
画廊入り口のメモ 「暗くてごめんなさい」はい、今年も中は暗いです!
画廊入り口のメモ 「暗くてごめんなさい」はい、今年も中は暗いです!
中をおそるおそる覗くと、、、屏風の数が去年より増えてるようです。 屏風を使った趣向を凝らした展示が評判です。
中をおそるおそる覗くと、、、屏風の数が去年より増えてるようです。 屏風を使った趣向を凝らした展示が評判です。

作品周辺は、ギャラリーオーナーの日々の感覚により楽しい変化が見られます。 この日はマルメロが登場。
作品周辺は、ギャラリーオーナーの日々の感覚により楽しい変化が見られます。 この日はマルメロが登場。

右は1970年代、左は最近の作品。 35年の時を経た表現の変遷。
右は1970年代、左は最近の作品。 35年の時を経た表現の変遷。
会場:画廊れぐ・まつなみ  東山線 本山駅下りてすぐ 12月13日まで
会場:画廊れぐ・まつなみ  東山線 本山駅下りてすぐ 12月13日まで

個展 「松本英三 木版画展」 

日程: 2016年 9月21日(水)~27日(火) 

会場: ギャラリー安里 名古屋市千種区末盛通1-18 覚王ハイツ1F / TEL: 052-762-5800



出品  『大沼透・古山庸一・松本英三 三人展』

日程: 2016年 6月12日(日)~18日(土) 11am - 7pm (最終日は5pm 迄)

会場: ACギャラリー (中央区銀座5-5-9 阿部ビル4F TEL: 03-3573-3676)
大沼透 (リトグラフ) ・古山庸一 (油彩)・松本英三 (木版) 三人展
大沼透 (リトグラフ) ・古山庸一 (油彩)・松本英三 (木版) 三人展
会場: 銀座 ACギャラリー  TEL: 03-3573-3676
会場: 銀座 ACギャラリー  TEL: 03-3573-3676
松本氏の作品は10点ほど
松本氏の作品は10点ほど
ファンの方より届いたお花。作家の作品をイメージして作られたアレンジメント。
ファンの方より届いたお花。作家の作品をイメージして作られたアレンジメント。

// 展示会場を訪れてくださった方々のブログ //

★千葉の M さん

天使のいる七宝工房「璃波瑠」

 

★都内在住のクリエイター、ツギハギタイルさん

自称雑貨屋 ツギハギタイル

個展 『松本英三 木版画展 「ちひさやか」』

日程: 2016 年 5月21日(土)~5月29日(日) 

会場: 港境市民会館 大会議室 (鳥取県港境上道町 3000番地)
松本氏の出身地、鳥取県境港市で初の個展開催となります! 
主催は、境港市 / 境港市教育委員会 / 松本英三の版画を愛する有志の会、そして今回は多くの後援に支えられています。 ぜひ、お見逃しなくー

今回の個展は、「松本英三の版画を愛する有志の会」 の代表・堀永敦臣さんの企画・実行によるものです。 出身地である境港市での初めての個展ということで、小学校、高校の同級生、高校の先輩方、運営に携わっていただいた多くの皆さまには多大なご支援をいただいています。故郷のありがたさを改めて感じています。 心より厚くお礼申し上げます。 (松本英三)

 

意外やイガイ、境港市での個展は今回が初めて。
意外やイガイ、境港市での個展は今回が初めて。
100点くらいの作品を展示予定です。 
100点くらいの作品を展示予定です。 

境港市 個展「ちひさやか」 初日レポートー

いよいよスタートしました。初日の5月21日は朝から多くの来場者で賑わいました。

初日から多くの方にご来場いただき感謝の限り。
初日から多くの方にご来場いただき感謝の限り。
広い会場に、たくさんの作品を展示。見応えあり。
広い会場に、たくさんの作品を展示。見応えあり。
新作絵本「すやすや」の版木の展示
新作絵本「すやすや」の版木の展示
会場は、境港市民会館 大会議室
会場は、境港市民会館 大会議室
境港市長も駆けつけてくださいました。
境港市長も駆けつけてくださいました。
詩を表現した「金子みすゞの詩によせる」シリーズ
詩を表現した「金子みすゞの詩によせる」シリーズ
動物と人間の競演が大好評の「喫茶店シリーズ」
動物と人間の競演が大好評の「喫茶店シリーズ」
入場無料。 5月29日まで。 
入場無料。 5月29日まで。 


会場には綺麗なお花がこんなにたくさん届きました。 文字通り、華を添えてくれてます~  

◇境港市在住の方のブログ いろんな種に お水やり  早速今回の個展をご覧いただき、ブログ内で紹介してくださっています。 

◇こちらは 境港市幸神町在住の理容店オーナーさんのブログ コアさんの人生楽しく行きまっしょい

出品

2016年 4月15日(金)~5月1日(日) 『 「掌中のいつくしみ」展 』  

ギャラリー伽耶 (愛知県安城市横山町寺下15 TEL: 0566-75-2212)

鳥取県境港市にて、企画展示「きらめく蔵書票展」を行います。

「境港市読書まつり」 の一環として開催されます (主催: 境港市図書館連絡協議会)

 

日程: 2015年 11月29日(日)~12月10日(木)

29日市民会館2階和室2号にて11am よりスタートします。終了後は会場を市民図書館に移し、12月10日まで展示をします。
作品60点(1985~1990頃の制作)、所蔵作品40点余を出品。

ー展示会場の様子ー


山口県下松市の画材屋Rさんにて

「松本英三  "新作"  木版画展」開催します

日程: 10月31日(土)~11月15日(日)

     ※11月4日、11日は定休日

会場: 画材屋R  会場へのアクセス案内

 

画像をクリックして拡大してご覧いただけます。
画像をクリックして拡大してご覧いただけます。


企画展「EX LIBRIS 紙の宝石 蔵書票展」

日程:9月21日(金)~10月30日(金) ※10月24日及び日曜休館

会場:名古屋外国語大学 ・名古屋学芸大学 図書館 5階展示ホール

時間:9:00 ~17:00  会場へのアクセス案内

蔵書票とは?

蔵書票とは、所蔵者の名を示すために書物の見返しに貼られる紙片のことで、「紙の宝石」とも言われています。 

英語では、Bookplate ですが、国際的にはエクスリブリス (EX LIBRIS、「だれそれの蔵書から」という意味のラテン語)と呼ばれています。

図と一緒にEX LIBRIS という言葉と蔵書の持ち主(票主)の名前が画面に入れられることが多い。



広い会場で、ゆったりご覧いただけます
広い会場で、ゆったりご覧いただけます
関連書籍などと共にお楽しみ下さい。
関連書籍などと共にお楽しみ下さい。


松本英三 木版画展 (堀永敦臣氏所蔵品)

日程:2015年 7月4日~7月30日 

会場:光ふるさと郷土館  (山口県光市)

交通:

・山陽自動車道 熊毛 I.C から車で30分

山陽自動車道 徳山東 I.C から車で30分
JR 光駅から室積公園口行きバスで20分

 室積小学校前下車

 

 

光ふるさと郷土館

住所: 山口県光市室積5丁目6-5

電話: 0833-78-2323 

open: 9:00-17:00

close:月曜日、第1火曜日(休日の場合翌日)

 


2012年の作品 「草の原」
2012年の作品 「草の原」

松本さんは、日々心に浮かんだことを日記につけるように作品に刻んでいます。心情の優しいシャイな人物ですが、作品を生み出すエネルギーに 満ち溢れています。名古屋以外の地では彼の作品に触れる機会もありませんので、多くの人に見て頂けたらと思っています。近作も含め約70点を展示します。 作品を通じて彼の優しさを感じてください。  ~堀永敦臣さんより~


◆合同 25年目の伽耶の花」展

絵画・陶芸木工の作家29名による「花」をテーマ」とした合同展

日程:2015年 1月24日(土)~2月8日(日)

会場:ギャラリー伽耶 

open  10:00~18:00  ※月曜休廊

安城市横山町寺下15  Tel. 0566-75-2212

クリックすると拡大してご覧いただけます
クリックすると拡大してご覧いただけます


「松本英三 木版画展ー金子みすゞ の詩によせる」

光ふるさと郷土館企画展

堀永敦臣様より郷土館へ寄贈いただいた『松本英三の作品28点』を展示します。

日程:2015年1月9日(金)~2月1日(日)まで

会場:光ふるさと郷土館 (山口県光市)

 

金子みすゞの詩に思いを馳せて、、詩に共鳴した松本氏の版画作品(1995年制作) こちら


企画展ポスター、クリックすると拡大してご覧いただけます
企画展ポスター、クリックすると拡大してご覧いただけます

光ふるさと郷土館  

山口県光市室積5丁目6-5

tel:0833-78-2323
open: 9:00-17:00

close:月曜日、第1火曜日(休日の場合翌日)

・山陽自動車道 熊毛 I.C から車で30分

山陽自動車道 徳山東 I.C から車で30分
JR 光駅から室積公園口行きバスで20分

 室積小学校前下車


「夢の生活」木版画展  リチルさんのブログで告知

「夢」をテーマにした作品の展示です。 会場は昭和区の古書店「リチル」さん。

原画や新作絵本 "すやすや" の販売も行っています。

 

日程:2015年 1月5日(木)~1月27日火)まで

会場:「リチル」2F ギャラリー 会場までの行き方案内



展示会場は昭和区の古書店「リチル」さん。

1Fは古書店と美味しいコーヒーが楽しめるカフェ、2Fがギャラリー。


「リチル」

名古屋市昭和区伊勝町2-88

会場までの行き方案内


tel:052-700-7710
open: 12:00-21:00
close: Thursday
url: http://www.litir-books.com/


◆個展 「家」

毎年恒例、画廊れぐまつなみでの個展。

今回のテーマは「家」。 作品を屏風に貼り付けたり、天井から吊り下げたりと、趣向を凝らした展示空間とともにお楽しみください。 新作絵本「すやすや」の販売も行います。

日程:2015年 1月16(金)~27日(火)

会場:「画廊 れぐ・まつなみ」 

ギャラリーれぐまつなみ様のご協力により実現した、屏風仕立ての展示
ギャラリーれぐまつなみ様のご協力により実現した、屏風仕立ての展示
床にも展示物があります。 目を凝らして見ると、木々の枝の先にはちいさなお家が、、、
床にも展示物があります。 目を凝らして見ると、木々の枝の先にはちいさなお家が、、、
かなり照明を落とした会場の中で、スポットライトによりひときわ際立つ作品「夢の誘い」
かなり照明を落とした会場の中で、スポットライトによりひときわ際立つ作品「夢の誘い」


「画廊 れぐ・まつなみ」 (名古屋市千種区)

名古屋市千種区末盛通5-13 れぐビル 3F

最寄り駅 地下鉄東山線 本山駅 1番出口

営業13:00~18:00  

※水・木・日は休廊


「2015 年のカレンダー原画」

展覧会】松本英三「2015年のカレンダー原画」展

 

「喫茶店シリーズΙ」「子供の四季」の原画 計15点を展示

 

日程: 2014年 12月2日(火)~12月16日(火)まで

会場: 古書店と喫茶室「リチル」」 

原画価格 大 : 12000円(額装あり) 小 : 5800円(額装あり)
原画価格 大 : 12000円(額装あり) 小 : 5800円(額装あり)
2015年カレンダー原画 他計15点展示
2015年カレンダー原画 他計15点展示

 

◆「本のなかの小さな宝石 蔵書票」展

本で街をつなぐブックイベント「ブックマークなごや」の参加書店「リチル」さんにて蔵書票を紹介させていただくことになりました。

蔵書票とは、所蔵者の名を示すために書物の見返しに貼られる紙片のことで、「紙の宝石」とも呼ばれています。 かわいらしい古書店のリチルさんに是非足を運んでみてください。11月3日まで開催。11月5日(水)まで延期になりました。

 

開催期日:2014年 10月11 ~11月3日→5日

会   場:「リチル」会場までの行き方案内

       名古屋市昭和区伊勝町2-88

電話番号:052-700-7710
営業時間:12:00~21:00
定休日:木曜定休
HP:http://www.litir-books.com


蔵書票: 所蔵者の名を示すために書物の見返しに貼られる紙片のこと
蔵書票: 所蔵者の名を示すために書物の見返しに貼られる紙片のこと

「万物に形や色があるように、ものみな分子にいたるまで、震えながら音頭?をとっているんじゃないでしょうか。誰に聞かせるでもない音楽があってもいいような。そんな未明の曲の響きを描いてみました。」(松本英三)